桜川市 燃費向上メンテナンス  重村自動車 

画像
燃費向上メンテナンス

title

燃費向上の方法お教えします!

燃費向上の近道 エンジンオイル

 燃費向上の近道 エンジンオイル

エンジンオイル交換を定期的に行うことが燃費を向上させる近道です。いかに優秀なエンジンやオイルでも、マッチングが良くなければ本来の機能を発揮することは出来ません。特に、ハイブリット車や低燃費車などはメーカー指定の低燃費オイル(0W-20低粘度オイル)でないと燃費が悪くなり大きなマイナス要因となります。当店ではその車種に適した最良のエンジンオイルをお勧め、交換しておりますのでぜひ!体感してください。

※エンジンオイルのマッチングはスタッフにご相談ください。

タイヤは燃費に大きく影響します

 タイヤは燃費に大きく影響します

タイヤの空気圧が適正値より不足すると燃費が悪化します。
月に一度の点検で空気圧を適正に保ちましょう。また最近では各メーカーから転がり抵抗を抑えた省燃費タイヤも販売しております。ぜひ、スタッフにご相談ください!

こちらも大事 ATF&CVTF

 こちらも大事 ATFCVTF

オートマチック車やCVT車のミッションにもエンジンと同じようにオイル(正確にはフルード)が入っています。長期間使用しているとフルードが劣化し、エンジンの力を十分に伝えきれず、その結果燃費が悪くなります。
2年または20,000km走行毎のフルード交換でミッションの故障予防と省燃費、加速向上の体感整備を!

※車種によっては交換できない場合があります。詳しくはスタッフにご相談ください。

意外と違う!エアーエレメント

 意外と違う!エアーエレメント

エンジンに入る空気のフィルターであるエアエレメントが目詰まりするとパワーが無くなりアクセルを余計に踏み込み、燃費が悪化します。交換することでスムーズに走れるようになり、燃費が向上します。

スパークプラグ交換で完全燃焼

 スパークプラグ交換で完全燃焼

1分間に何千回も点火し続けるスパークプラグ。古くなってくると、エンジンにも、環境にも、燃費にも影響がでてきます。20,000kmを目安にプラグを交換しましょう。交換するならイリジウムプラグがおすすめ!

※車種によっては10万km又は20万km交換不要の場合がありますのでスタッフにお尋ねください。

コンピューター診断

 コンピューター診断

現在販売されている自動車には最適な走行をするためにたくさんの電子部品が付いています。その一部が異常をきたすと、燃費が悪くなるだけでなく思わぬトラブルに見舞われます。その故障箇所を特定するには専用のコンピューター診断機が必要です。チャレンジグループ加盟店ではコンピューター診断をお客様に積極的にご提案しています。

燃費向上の近道は、クルマへの思いやりと日頃の運転の心がけです。

 燃費向上の近道は、クルマへの思いやりと日頃の運転の心がけです。

エコドライブ10のすすめ → http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/ecodriver/point/

点検・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!